さんまの水煮

レシピ公開日:2023年1月16日 午後7:00

  • 10月

  • 講師 島津修

調理時間 1時間10分
エネルギー 770kcal 塩分 1g

エネルギー・塩分は全量。 冷ます時間は除く。

材料 つくりやすい分量
  • さんま
    2匹(約320g)

つくり方

1

さんまはうろこを取り、軽く洗って水けを拭く。胸ビレの後ろから頭を切り落とし、尾も除いて4等分の筒切りにする。

さんまの目利き 新鮮なものは、目に張りがあり、皮がピンとしてピカピカしています。

2

さんまが重ならないように、鍋(直径20cm以上)に入れる。かぶるくらいの水を注ぎ、酢大さじ2を加えて強火にかける。

3

煮立ったら弱めの中火にしてアクを取り、1時間ほど煮る。

4

途中、水が少なくなって、さんまが水面から半分以上出るようになったら、さんまがかぶるくらいまで水を足す。

5

煮汁が澄んできて、箸で骨が切れるくらいに柔らかくなったら火から下ろす。煮汁ごと清潔な保存容器に入れ、冷ます。

食べごろ:つくってすぐから。 保存:冷蔵庫で約1週間。(さんまが煮汁につかった状態を保つ)

このレシピのエピソード