「見逃し三振」

初回放送日: 2021年12月4日

手を出さなかったのか、出せなかったのか。バッテリーと打者の奥深い駆け引きが凝縮した「見逃し三振」。その神髄にスタジオ初出演の阿波野秀幸さん・鳥谷敬さんと迫る。 見逃し三振といえば、やってはいけないプレーの象徴。「せめてバットを振れ」という言葉は一般人も使うほど。投手や捕手には「空振り三振よりうれしい」と語る者もいるが、好打者の中には見逃し三振を恐れない動きも。バッテリーの思惑とバッターの読みが交錯する2ストライクからの攻防。見逃し三振にあらゆる角度から迫る!▽楽天・岸孝之の投球術▽ソフトバンク・甲斐拓也捕手の配球術▽今明かす魂の名勝負!黒田博樹vs鳥谷敬