ニュース速報

    「知っているようで知らない メトロノーム」

    誰もが一度は触ったことがあるはずなのに、意外と知らないメトロノームの魅力に迫る。(1)誕生の歴史(2)構造や音の鳴る仕組み(3)幅広い芸術的活用 何気なくピアノの上に置かれ、テンポを保ち続けるメトロノーム。歴史や音の鳴る仕組みを知っていくと、その奥深さが見えてくる。ベートーベンやリゲティ、そして、音楽だけに留まらないさまざまな芸術に活用されてきた、知られざるメトロノームの魅力に迫っていく。【ゲスト】阪田知樹(ピアニスト)【曲目】ピアノソナタ30番カット版(ベートーベン)/100台のメトロノームのためのポエム・サンフォニック 抜粋(リゲティ)