(46)

オネスト神父(ラットバウト・モリン)がスパイ容疑で警察に連行された。マリ子(熊谷真実)が、伯父の岩村(小泉博)から警察に事情を話してもらったため、誤解が解けて神父も解放される。騒動の発端となったはる(藤田弓子)が岩村に諫められる中、門前では大宗(渡辺篤史)と朝男(前田吟)が姉妹の兄貴分の座を巡って小競り合い。翌日、マリ子が大造(河原崎長一郎)たちに事の顛末を報告に行った帰り、思わぬ人と再会し…。