100分de名著 for ティーンズ

NHK
2022年7月25日 午後7:29 公開

「100分de名著」では、2022年の夏休み、「100分de名著 for ティーンズ」というスペシャル・シリーズを、ファミリーで楽しめる特別版として立ち上げます。

「夏休み」といえば、読書の季節。でも若い親世代にとっては「子どもたちにどうやって本を読ませるか」は大きな課題。そこで番組では、通常放送よりも「敷居を低く」、ティーンネイジャーが親子で視聴しながら「なるほど、そうだったのか」と頷けるような解説を展開。「思春期の悩みに響く文学作品」「知的好奇心をそそる科学読み物」「社会のしくみがよくわかる経済入門」「心をぐっとつかまれる古典作品」といった普段扱わないジャンルの名著を取り上げ、「親子で楽しめる」知的エンターテインメント番組を目指します。

ラインナップは以下の通りです。

第1回 トルストイ「人は何で生きるか」×若松英輔

第2回 ポール・ナース「WHAT IS LIFE?  生命とは何か」× 竹内薫

第3回 バルファキス「父が娘に語る経済の話。」× 中山智香子

第4回 「竹取物語」× 木ノ下裕一

<出演者>

【司会】加藤シゲアキ(作家・タレント)・安部みちこアナウンサー

【生徒役】鈴木福(第1回・第2回)、本田望結(第3回・第4回)

<各回の放送内容>

第1回 「人は何で生きるか」トルストイ

【放送時間】

2022年8月1日(月)午後10時25分~10時50分/Eテレ

【再放送】

2022年8月2日(火)午前5時30分~5時55分/Eテレ

2022年8月8日(月)午後1時5分~1時30分/Eテレ

※放送時間は変更される場合があります

【指南役】若松英輔(批評家・随筆家)

【生徒役】鈴木福

【朗読】花澤香菜 下野紘

【語り】目黒泉

ある雪の日、行き倒れの青年を引き取ることになる貧しい靴職人の夫婦。さまざま出会いにより少しずつ何かに気づいていくその青年から、やがて夫婦は人生にとって最も大切なことを教えてもらうことに。誰でもわかる易しい言葉で語られたこの物語を、単に自分の外側の物語ではなく、自分の内面の物語ととらえると、深い真実が見えてくるという批評家・若松英輔さんの読みを通して、「人生にとって一番大切なものは何か」を学んでいく。

第2回 「WHAT IS LIFE? 生命とは何か」ポール・ナース

【放送時間】

2022年8月8日(月)午後10時25分~10時50分/Eテレ

【再放送】

2022年8月9日(火)午前5時30分~5時55分/Eテレ

2022年8月15日(月祝)午後1時5分~1時30分/Eテレ

※放送時間は変更される場合があります

【指南役】竹内薫(サイエンス・ライター)

【生徒役】鈴木福

【朗読】下野紘

【語り】目黒泉

不意に庭を訪れた蝶々の美しさに打たれた少年は生物学者を志す。彼こそ、やがて生物学の歴史を変える大発見を行いノーベル生理学・医学賞を受賞することになったポール・ナースだ。彼自身が直面した「生きるって何だろう」「生命って何だろう」「どうして蝶々はこんなに美しいんだろう」といった素朴な疑問が、生物学や遺伝学の最先端を使って鮮やかに解き明かされていく。サイエンスライターの竹内薫さんに読み解いてもらうことで、「科学することの喜び」「すべての生命のつながりや尊さ」を学んでいく。

第3回 「父が娘に語る経済の話。」バルファキス

【放送時間】

2022年8月15日(月祝)午後10時25分~10時50分/Eテレ

【再放送】

2022年8月16日(火)午前5時30分~5時55分/Eテレ

2022年8月22日(月)午後1時5分~1時30分/Eテレ

※放送時間は変更される場合があります

【指南役】中山智香子(東京外国語大教授・経済学者)

【生徒役】本田望結

【朗読】花澤香菜 下野紘

【語り】目黒泉

「格差は生まれるのはなぜ?」「どうして全てのものに値段がつくの?」「景気・不景気があるのはなぜ?」等々、誰もがこんな素朴な疑問にぶつかったことがあるはず。ギリシャの元財務大臣の父親が、十代の娘に向けて、シンプルで心に響く言葉で経済の本質を語り、それらの謎を解く糸口を与えてくれる。経済学者の中山智香子さんの指南で、経済は専門家だけのものだけでなく皆が向き合わなければならない問題だと考える姿勢を学びながら、私たち一人ひとりにとっての「等身大の経済学」を学んでいく。

第4回 「竹取物語」

【放送時間】

2022年8月22日(月)午後10時25分~10時50分/Eテレ

【再放送】

2022年8月23日(火)午前5時30分~5時55分/Eテレ

2022年8月29日(月)午後1時5分~1時30分/Eテレ

2022年8月29日(月)午後10時25分~10時50分/Eテレ

2022年8月30日(火)午前5時30分~5時55分/Eテレ

2022年9月5日(月)午後1時5分~1時30分/Eテレ

※放送時間は変更される場合があります

【指南役】木ノ下裕一(「木ノ下歌舞伎」主宰)

【生徒役】本田望結

【朗読】花澤香菜 下野紘

【語り】目黒泉

誰もが子どもの頃に語り聞かせてもらう定番の昔話「かぐや姫」。その原型が「竹取物語」だ。だが、「そんな話もう耳にタコだよ」と思うなかれ。そのディテールには、びっくりするようなエピソードが満載。さまざまな人間ドラマが巧みに織り込まれているのだ。この作品をSFととらえると、その楽しみ方が何倍にもなるという木ノ下裕一さんに、古典作品のとてつもない豊かさを教えてもらう。

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

「for ティーンズ」NHKテキストはこちら (※NHKサイトを離れます)