ドストエフスキー“カラマーゾフの兄弟” (4)「父殺しの深層」

初回放送日: 2021年11月22日

ついに殺されるカラマーゾフ兄弟の父親フョードル。一体彼を殺したのは誰か? そしてドストエフスキーは、この「父殺し」のテーマで何を表現しようとしたのか? ついに殺されるカラマーゾフ兄弟の父親フョードル。一体彼を殺したのは誰か? 真っ先に疑われたのが長兄ドミートリー。しかし実際に彼を殺したのは意外な人物だった。しかも彼は、次男イワンの「神も不死もなければ全ては許される」という無神論にそそのかされて実行しただけだと言い、イワンも共犯だという。ドストエフスキーはこの「父殺し」のテーマで何を表現しようとしたのか? 第四回は「父殺し」の深層に迫っていく。