安部公房“砂の女” (4)「“自由”のまやかしを見破れ!」

初回放送日: 2022年6月27日

もはや外界に出ることを諦めたかにみえる仁木は、ある作業の虜になる。カラスをつかまえるためのワナづくりだ。しかし、その仕掛けは、全く予想もしない機能をもつに至る。 仁木が自らの知的能力を駆使して創造したワナは、蒸留水を溜める装置として使えることがわかった。そんな折、女が子宮外妊娠していることが発覚、緊急入院のため女は外へ運び出されることに。どさくさの中で縄梯子はかけられたまま放置。逃亡する最大のチャンスだったが仁木は外へ出ようとはしない。果たして仁木の選択の意味とは? 第四回は、仁木の創造行為や最後の選択の意味を問うことで、自由の本当の意味を考察する。