100分de名著

誰もが一度は読みたいと思いながら、なかなか手に取ることができない古今東西の「名著」を、25分×4回=100分で読み解く番組です

共有

100分de名著forユース (1)学び続けることの意味 シュリーマン「古代への情熱」

初回放送日:2024年3月4日

トロイヤ戦争について本で読んだ少年ハインリヒ・シュリーマンは、かつての美しい古都が必ず地下に埋もれていると信じその発掘を志すのだった。 さまざまな困難にぶつかりながらも、トロイヤ発掘の夢を抱き続け、驚異的努力で十数カ国語を身につけていくシュリーマン。私財を投げ打ち、とうとうその夢を実現するのだった。第一回は、あくなき学びの精神が持続できた理由とは何か? そして、学業にあっても仕事にあっても、創造的に学び続けていく意味とは何かを「古代への情熱」を通して考えいく。

  • 番組情報
  • その他の情報
  • 詳細記事