中井久夫スペシャル (2)「病」は能力である

初回放送日: 2022年12月12日

「なぜ統合失調症は世界のどこにおいても人類の1%前後に現れるのか」という問いに対し中井久夫は「人類のために必要だから」という大胆な仮説を打ち出す。 大航海時代、孤独な決断によって数々の困難を冷徹に乗り越える船長には天候や空気などの微細な変化・徴候を読み取り次に何が起こるかを予測する能力が必要だった。その能力の基盤は統合失調症の症例と酷似する。かつて人類は誰しもその能力をもっていた。激変する人類史の中で不必要になったその能力が抑圧されることでこの病が生まれたのではないか。第二回は、「分裂病と人類」を読み解くことで病の根源的な意味に迫っていく。

  • 番組情報
  • その他の情報
  • 詳細記事