ニュース速報

「一歩、踏み出す勇気を〜宍戸錠・宮城まり子〜」

今年1月に亡くなった俳優・宍戸錠さんと3月に亡くなったねむの木学園園長・宮城まり子さん。勇気をもって一歩踏み出すことで人生を大きく変えた二人の言葉に耳を傾ける。 宍戸さんは二枚目俳優としてデビュー。しかし強い個性を持った石原裕次郎や小林旭に後れを取り、悪役への転向を決意。ほほを膨らます整形手術で顔を変え、アクションスターとして一時代を築いた。歌手、女優として活躍していた宮城さんは、障害を理由に学校に通えない子供たちの存在を知り、肢体不自由児養護施設「ねむの木学園」を創設。子供たちの感性を絵や音楽で育む独自の教育に力を注ぎ障害に対する差別や偏見と闘い続けた。

出演者

  • 出演 宍戸錠

    宍戸錠さんは昭和8年大阪生まれ。日活ニューフェイス第一期生として映画デビュー。整形手術で顔を変え悪役に転向。昭和30年代、アクション映画の黄金時代を築いた。

  • 出演 宮城まり子

    宮城まり子さんは昭和2年東京生まれ。歌手・俳優として活躍していたが、昭和43年、日本初の肢体不自由児養護施設「ねむの木学園」を創設。子どもたちの感性を絵や音楽で育む独自の教育に力を注いだ。