ニュース速報

最新情報

  • 10月25日(日)朝6:10~「どんな子も断らない ~“障害児の学童保育”の記録~」
    2020年10月23日
  • 10月18日(日)朝6:10~「原爆の図とわたし~命をみつめた ひと夏~」
    2020年10月17日

最新のエピソード

総合
10月25日(日) 午前6:10 午前6:45

感情をコントロールできない男の子、光や音に敏感な子、仲間との関係をうまく作れない中学生…。発達障害の子どもたちがともに過ごす“障害児の学童保育”に密着した。 発達障害などの子ども20人が通う佐賀県の放課後等デイサービス「ガラパゴス」。モットーは「断らない」。全国で同様の施設が1万4000か所あるが、障害の程度を理由に受け入れを拒否されるケースもあるという。代表の小柳由加里さんも2人の発達障害の子どもを育てる母。生きづらさを抱えた子どもたちでも「いきいき暮らせるように理解してあげたい」と全力で向き合う。時間がかかっても一歩ずつ歩み続ける子どもたちを追う。

見逃し配信

次回のエピソード

  • 総合
    11月1日(日) 午前6:10 午前6:45

    コロナショックで4割超の従業員の解雇を迫られた観光バス会社。外国人観光客の激減、緊急事態宣言…。度重なる苦難を乗り越えようと闘い続ける社員たち、半年間の記録。 外国人観光客を相手に急成長を遂げていた観光バス会社。コロナショックでキャンセルが続出。売り上げは1割以下に落ち込み、74人中33人を解雇する苦渋の決断を迫られた。従業員の中には、幼い子どもや高齢の親を抱え、アルバイトをしながら家計を支える人も。事態が長期化するなか、社長は会社の存続をかけて、資金繰りなどに奔走するが…。どん底からはい上がろうと、もがき続ける社員たちの苦闘の日々に密着。

    11月1日ほか 放送予定へ

見逃し配信

  • 総合
    10月25日(日) 午前6:10 午前6:45

    感情をコントロールできない男の子、光や音に敏感な子、仲間との関係をうまく作れない中学生…。発達障害の子どもたちがともに過ごす“障害児の学童保育”に密着した。 発達障害などの子ども20人が通う佐賀県の放課後等デイサービス「ガラパゴス」。モットーは「断らない」。全国で同様の施設が1万4000か所あるが、障害の程度を理由に受け入れを拒否されるケースもあるという。代表の小柳由加里さんも2人の発達障害の子どもを育てる母。生きづらさを抱えた子どもたちでも「いきいき暮らせるように理解してあげたい」と全力で向き合う。時間がかかっても一歩ずつ歩み続ける子どもたちを追う。

その他のこれまでのエピソード

この番組について

自分とは関係ないと思っていた、 知らない現場、知らない思い。 そこで懸命に生きる人の姿を通じて、 “遠い問題” が身近に感じられるようになったり、 “知らない人” を想う心が少し豊かになる…。 「目撃!にっぽん」は、そんな番組を目指しています。 【テーマ曲】ウォン ウィン ツァン「夜明けのまなざし」

放送

  • 総合
    毎週日曜 午前6時10分