おうちで学ぼう!
for School

新型ウイルス 新型ウイルス
ニュース ニュース
番組表 番組表
番組配信 番組配信
ニュース速報
最新情報
  • 再放送休止のお知らせ
    2020年04月09日
  • 次回 4月12日(日)の内容はこちら
    2020年04月06日
  • BSで一挙アンコール放送
    2020年04月03日
最新のエピソード

「風に舞う花びらのように〜奈良 命の映像詩〜」

BS1
4月9日(木) 午前9:35 午前10:10

風に舞う桜の花、ハスにのった小さなカエル…。奈良を舞台に自然の営みを見つめた保山耕一さんの映像詩が人々の心を捉えている。がんを患いながら命と向き合う日々に密着。 風に舞う桜の花びら、ハスにのったカエル…。奈良を舞台に、小さな命の営みを見つめた映像詩が多くの人の心を揺さぶっている。撮影したのは、映像作家の保山耕一さん、55歳。テレビカメラマンとして様々な番組の制作に携わっていたが、がんを患ったのをきっかけに仕事を失った。その絶望の中で見えてきたのは、日常の風景に宿る美しさだった。「こんな自分だからこそ見えるもんがある」。命と向き合い、カメラを回す日々を追う。

    次回のエピソード
    • 「“大悪人”の孫と呼ばれて 〜張作霖爆殺事件92年目の思索〜」

      総合
      4月12日(日) 午前6:10 午前6:45

      昭和3年、満州で起きた張作霖爆殺事件。「大悪人」とも言われた首謀者・河本大作の孫が事件に向き合おうとしている。新資料や関係者の聞き取りから見えてきたものとは? 昭和史に残る重大事件の一つ、昭和3年、満州で起きた張作霖爆殺事件。首謀者・河本大作の孫となる女性が、事件に向き合おうと思索を続けている。河本家の人々が代々背負ってきた知られざる葛藤。「大悪人」とも言われた祖父に対する複雑な思い。そして、新資料や関係者の聞き取りから見えてきた祖父の実像とは?事件から92年、歴史とどう向き合っていけばよいのか、女性の思索の日々を見つめる。

      4月12日ほか 放送予定へ
    見逃し配信
    • 「和解の島〜ハンセン病 対話の先に〜」

      総合
      4月5日(日) 午前6:10 午前6:45

      沖縄本島北部の島で始まったハンセン病の元患者と島民たちの対話。初めて明かす偏見や差別の実態。見えてきた相互不信や怒り。“負の歴史”に向き合おうとする人々の物語。 物語の舞台は、かつてのハンセン病隔離施設がある沖縄・屋我地島。今、ここでハンセン病の元患者と島民たちの異例の対話が始まっている。きっかけは、施設の開園80周年の記念誌に住民側から見た差別の実態を記録に残し、和解の道を探ろうとしたことだ。島民たちが初めて明かす偏見や差別の数々。島民たちもまた島を一歩出れば他の地域住民から差別を受けていたという告白。不信を乗り越え“負の歴史”に向き合う人々を見つめる。

    その他のこれまでのエピソード
    この番組について

    全国、様々な前線の現場を見つめ、そこに生きる人たちの人生に迫ります。 【テーマ曲】ウォン ウィン ツァン「夜明けのまなざし」

    放送
    • 総合
      毎週日曜 午前6時10分