ニュース速報

最新情報

  • 12月6日(日)朝6:10~「“空師”~吉野の山に生かされて~」
    2020年12月02日
  • 11月29日(日)朝6:10~「“その後”を生きる~性暴力被害者の日々~」
    2020年11月25日
  • 11月22日(日)朝6:10~「シングルマザーに夢を~肝っ玉ママ奮闘記~」
    2020年11月17日

最新のエピソード

総合
12月6日(日) 午前6:10 午前6:45

そびえ立つ木に登り伐採する「空師」。ロープを巧みに操りさまざまな体勢でチェーンソーを扱う職人だ。奈良県吉野地方の空師・中平武さんに密着。山奥に眠る巨木に挑む。 日本屈指の林業の地、奈良吉野で一目置かれる空師・中平武さん43歳。そびえ立つ木に登り伐採する職人だ。技術を極めることで廃れゆく林業を活性化したいと空師を志した中平さん、この秋挑んだのは空師の技を用いなければ切ることのできない山奥の樹齢200年を越える巨大なとちの木。共に伐採に立ち向かったのは背中を追い続けてきた父。予想もしない試練の連続。空師の誇りをかけた挑戦の結末は。知られざる大和の空師の物語。

見逃し配信

    次回のエピソード

    • 総合
      12月13日(日) 午前6:10 午前6:45

      東京・板橋区に「中国残留孤児」の人など約50人が通う介護施設がある。平均年齢が80歳を超え、人生の終盤に差し掛かった人たちは、いま何を思うのか…半年間の記録。 80歳を超える女性がカメラの前で涙を浮かべ、つぶやいた―「お母さん、どこにいるの?」。東京・板橋区にある介護施設「一笑苑」には、第二次世界大戦末期の混乱で肉親と離別し、旧満州などに取り残された「中国残留孤児」の人たちなど約50人が通う。戦後75年が経って人生の終盤に差し掛かった人たちは今、筆舌に尽くしがたい苦難を乗り越えてきたみずからの“歴史”と向き合おうとしている。その半年間を記録した。

      12月13日ほか 放送予定へ

    見逃し配信

    • 総合
      12月6日(日) 午前6:10 午前6:45

      そびえ立つ木に登り伐採する「空師」。ロープを巧みに操りさまざまな体勢でチェーンソーを扱う職人だ。奈良県吉野地方の空師・中平武さんに密着。山奥に眠る巨木に挑む。 日本屈指の林業の地、奈良吉野で一目置かれる空師・中平武さん43歳。そびえ立つ木に登り伐採する職人だ。技術を極めることで廃れゆく林業を活性化したいと空師を志した中平さん、この秋挑んだのは空師の技を用いなければ切ることのできない山奥の樹齢200年を越える巨大なとちの木。共に伐採に立ち向かったのは背中を追い続けてきた父。予想もしない試練の連続。空師の誇りをかけた挑戦の結末は。知られざる大和の空師の物語。

      その他のこれまでのエピソード

      この番組について

      自分とは関係ないと思っていた、 知らない現場、知らない思い。 そこで懸命に生きる人の姿を通じて、 “遠い問題” が身近に感じられるようになったり、 “知らない人” を想う心が少し豊かになる…。 「目撃!にっぽん」は、そんな番組を目指しています。 【テーマ曲】ウォン ウィン ツァン「夜明けのまなざし」

      放送

      • 総合
        毎週日曜 午前6時10分