ニュース速報

最新情報

  • 7月12日(日)朝6:10~「最期まで食べたい ~秋田 在宅医療チームの挑戦~」
    2020年07月07日
  • 7月5日(日)「和解の島 ~ハンセン病 対話の先に~」見逃し配信(12日 朝6:49まで)
    2020年07月05日

最新のエピソード

総合
7月5日(日) 午前6:19 午前6:53

沖縄本島北部の島で始まったハンセン病の元患者と島民たちの対話。初めて明かす偏見や差別の実態。見えてきた相互不信や怒り。“負の歴史”に向き合おうとする人々の物語。 物語の舞台は、かつてのハンセン病隔離施設がある沖縄・屋我地島。今、ここでハンセン病の元患者と島民たちの異例の対話が始まっている。きっかけは、施設の開園80周年の記念誌に住民側から見た差別の実態を記録に残し、和解の道を探ろうとしたことだ。島民たちが初めて明かす偏見や差別の数々。島民たちもまた島を一歩出れば他の地域住民から差別を受けていたという告白。不信を乗り越え“負の歴史”に向き合う人々を見つめる。

見逃し配信

    次回のエピソード

    • 総合
      7月12日(日) 午前6:10 午前6:45

      「人生の最期までご飯を食べたい」。患者の思いに向き合う医師が秋田にいる。病や老いで、食べられなくなる人は少なくない。私たちにとって「食べる」とは?1年間の記録。 「人生の最期までご飯を食べたい」。患者の思いに向き合う医師が秋田にいる。谷合久憲さん(49)。在宅医療の現場で、口からご飯を食べるための取り組みをチームで進めてきた。病や老いが進み、自力で食べることは難しいと診断され、胃ろうなどの「経管栄養」を選択する人は少なくない。そうした困難なケースにも、家族とともに向き合うチーム。その先にあるものは…。私たちにとって「食べること」とは何か?1年間の記録。

      7月12日ほか 放送予定へ

    見逃し配信

    • 総合
      7月5日(日) 午前6:19 午前6:53

      沖縄本島北部の島で始まったハンセン病の元患者と島民たちの対話。初めて明かす偏見や差別の実態。見えてきた相互不信や怒り。“負の歴史”に向き合おうとする人々の物語。 物語の舞台は、かつてのハンセン病隔離施設がある沖縄・屋我地島。今、ここでハンセン病の元患者と島民たちの異例の対話が始まっている。きっかけは、施設の開園80周年の記念誌に住民側から見た差別の実態を記録に残し、和解の道を探ろうとしたことだ。島民たちが初めて明かす偏見や差別の数々。島民たちもまた島を一歩出れば他の地域住民から差別を受けていたという告白。不信を乗り越え“負の歴史”に向き合う人々を見つめる。

      その他のこれまでのエピソード

      この番組について

      自分とは関係ないと思っていた、 知らない現場、知らない思い。 そこで懸命に生きる人の姿を通じて、 “遠い問題” が身近に感じられるようになったり、 “知らない人” を想う心が少し豊かになる…。 「目撃!にっぽん」は、そんな番組を目指しています。 【テーマ曲】ウォン ウィン ツァン「夜明けのまなざし」

      放送

      • 総合
        毎週日曜 午前6時10分