ニュース速報

どん底からの再起 ~密着 バス会社の苦闘6か月~

コロナショックで4割超の従業員の解雇を迫られた観光バス会社。外国人観光客の激減、緊急事態宣言…。度重なる苦難を乗り越えようと闘い続ける社員たち、半年間の記録。 外国人観光客を相手に急成長を遂げていた観光バス会社。コロナショックでキャンセルが続出。売り上げは1割以下に落ち込み、74人中33人を解雇する苦渋の決断を迫られた。従業員の中には、幼い子どもや高齢の親を抱え、アルバイトをしながら家計を支える人も。事態が長期化するなか、社長は会社の存続をかけて、資金繰りなどに奔走するが…。どん底からはい上がろうと、もがき続ける社員たちの苦闘の日々に密着。

番組スタッフから

  • 番組スタッフから