ニュース速報

「最期まで食べたい〜秋田 在宅医療チームの挑戦〜」

「人生の最期までご飯を食べたい」。患者の思いに向き合う医師が秋田にいる。病や老いで、食べられなくなる人は少なくない。私たちにとって「食べる」とは?1年間の記録。 「人生の最期までご飯を食べたい」。患者の思いに向き合う医師が秋田にいる。谷合久憲さん(49)。在宅医療の現場で、口からご飯を食べるための取り組みをチームで進めてきた。病や老いが進み、自力で食べることは難しいと診断され、胃ろうなどの「経管栄養」を選択する人は少なくない。そうした困難なケースにも、家族とともに向き合うチーム。その先にあるものは…。私たちにとって「食べること」とは何か?1年間の記録。

出演者

  • 語り 八神結香

番組ディレクターから

  • 番組ディレクターから