ニュース速報

「“リボーン会議”で生き残れ〜大阪・粉もん社長の挑戦〜」

新型コロナの影響で、売り上げが一時前年の3割にまで落ち込んだ大阪のお好み焼チェーン。現場の社員が改革案を考え議論する「リボーン会議」で危機は乗り切れるのか。 新型コロナの影響で、売り上げが一時前年の3割にまで落ち込んだ大阪のお好み焼チェーン。創業以来の危機にどう立ち向かうのか。打ち出したのが、現場の社員1人1人が改革案を考え議論する「リボーン会議」。トップダウンからの脱却で、新たな活路を見出そうとした。立ちはだかる感染拡大の長期化。200人の従業員の雇用は守れるのか?会社の存続は?苦境に立つ飲食業の闘いの日々を追う。

このエピソードのよくあるご質問

  • 番組ディレクターから