ニュース速報

選「荒海にかけた青春〜外国人技能実習生の日々〜」

国内有数の水揚げを誇る鳥取の底引き網漁。今、過酷な漁の労働現場を支えているのはインドネシア人技能実習生たちだ。夢を抱いてやってきた日本で、彼らが見た現実とは?松葉ガニやカレイなどを狙う沖合底引き網漁。鳥取県の主要産業だが、不眠不休の過酷な労働のため担い手不足が進んでいる。いまその現場を支えているのは、インドネシア人技能実習生たちだ。6月、実習期間を終え、帰国することになった若者たち。しかし、ある若者は仕事中の事故で指を失い、船長になる夢を断念。またある若者は転覆事故で命を失った…。彼らが夢見た日本の現実とは?技能実習に青春を捧げた若者たちの記録。

番組スタッフから

  • 番組スタッフから