ニュース速報

“その後”を生きる~性暴力被害者の日々~

「何が起きてもカメラを回し続けてほしい」。性暴力被害の実態を伝えたいと、一人の女性が取材に応じた。初めて目の当たりにする、壮絶極まりない被害の“その後”の日々。 日本では女性の13人に1人が無理やりに性交等された経験があり、そのうち約6割は誰にも相談できずにいる。その実態を知ってほしいと、被害に遭いPTSDを発症する1人の女性が取材に応じた。私たちが目の当たりにしたのは、性暴力の痛みは決して消えず、仕事も日常生活もままならなくなる壮絶な日々。女性が作成した「#性被害者のその後」には、やり場のない声が途切れることなく寄せられる。終わりのない“その後”とは。

11月29日ほか 放送予定へ

番組ディレクターから

  • 番組ディレクターから