ニュース速報

「いちごファミリー 震災を乗り越えて」

東日本大震災で被災したいちご農家の家族。息子一家が北海道へ渡り、親子は別々の場所で再起を図ってきた。離れても支え合いながら苦難を乗り越えようと生きる家族の物語。 東日本大震災で津波に襲われ、農地がほぼ全滅した東北一のいちご産地、宮城県亘理町。再起への見通しが立たない中、ある一家は大きな決断をした。父は地元に残り、息子は北海道に移住。それぞれの場所で、産地復活を目指していちご栽培を続けることにしたのだ。しかし新天地では苦難の連続。一方、故郷では父と母が苦境に…。未曽有の自然災害を必死に乗り越えようと生きてきた家族。9年間の記録。