ニュース速報

最新のエピソード

Eテレ
1月16日(土) 午前7:15 午前7:30

3回シリーズでお届けする「サイエンススタジアム2020」。2回目は「空気」をテーマに、地球の生きものたちがどんな風に「空気」とつきあってるのかを調べちゃいます! 「空気のような存在」という言葉に現れるように、空気はふだん私たちが認識しないモノの代表。でも鳥が飛べるのも、モモンガが滑空するのも、タンポポの綿毛がフワフワ飛ぶのも、実は空気が“ネバネバ”っと存在しているからなのです。しかし「空気がネバネバ」と聞いても実感わかない…そこで匠馬が、なりきり実験で空気を体験。すると地球の生きものたちが、うまくネバネバ空気とつきあって生きていることが見えてきました。

見逃し配信

    次回のエピソード

    • Eテレ
      1月23日(土) 午前7:15 午前7:30

      3回シリーズでお届けする「サイエンススタジアム2020」の最終回。テーマはズバリ「重力」、地球が引っ張る力です。誰も避けられない「重力」と生きものの関係とは? 「重力」と聞くと言葉は難しいけれど、地球上の誰もが常に経験している「力」。その重力を体感するために、匠馬がまさる君をロープで引っ張り上げてみる。それはまさに、まさる君に働いている重力がいかに大きいかを感じる体験。そんな重力に対して、生きものたちは色んな方法で適応。ある者は重力に逆らってジャンプ!またある者は細い枝先でバランスをとりながら落ちないように歩く。生きものたちの重力とのつき合い方に迫る!

      1月23日ほか 放送予定へ

      見逃し配信

      • Eテレ
        1月16日(土) 午前7:15 午前7:30

        3回シリーズでお届けする「サイエンススタジアム2020」。2回目は「空気」をテーマに、地球の生きものたちがどんな風に「空気」とつきあってるのかを調べちゃいます! 「空気のような存在」という言葉に現れるように、空気はふだん私たちが認識しないモノの代表。でも鳥が飛べるのも、モモンガが滑空するのも、タンポポの綿毛がフワフワ飛ぶのも、実は空気が“ネバネバ”っと存在しているからなのです。しかし「空気がネバネバ」と聞いても実感わかない…そこで匠馬が、なりきり実験で空気を体験。すると地球の生きものたちが、うまくネバネバ空気とつきあって生きていることが見えてきました。

        その他のこれまでのエピソード

        この番組について

        生きものって不思議!生きものってスゴイ!生きものになりきってみれば、その秘密がわかるかも!さあ、みんなも一緒になりきってみよう!

        • 出演 濱口優 (お笑い芸人)

        • 出演 山本匠馬 (俳優)

        • 出演 木内舞留 (タレント)

        • むーにゃん 声 一龍斎貞友 (講談師)

        • ハラッパーノ先生 声 若本規夫 (声優)

        放送

        • Eテレ
          毎週土曜 午前7時15分

        再放送

        • Eテレ
          毎週木曜 午後3時45分