ニュース速報

    「とくべつ課外授業 海の“かわりもの”たち」

    なりきり!課外授業。今回のレッスンは“海のかわりもの”になりきり!大きな生きものにくっついているコバンザメ。10本の足をもつイカ。みんなはどこまで知っている? 大きなジンベエザメなどと一緒に泳ぐコバンザメ。よく見るとくっついている!ペタペタくっついて泳ぐ“かわりもの”なのだ。でもどうやってくっつくの?会場のみんなとジンベエザメ模型にくっついて考えてみるよ!“海のかわりもの”はほかにもいるよ。イカは、敵から身をかくすため、自分の体の色を変化させることができる。そこで会場のみんなでイカになりきり!舞台の大画面に現れた敵の魚に見つからないよう体の色をかえるよ!