ニュース速報

    「私はアリの専門家! アリクイになりきり!」

    中央アメリカから南アメリカに住むオオアリクイ!まるちゃんが「今まで見た動物の中で一番変わった形!」と言うほどの不思議な姿には、実は色んな秘密が隠れているのです。 今回登場するオオアリクイは全長2メートルもの大きな体。その顔は細長く伸びていて、どこに口があるかわからない、なんとも不思議な形。その名のとおり「アリ」や「シロアリ」を食べると言うけど、その量がスゴイ。1日になんと3万匹!どうやってそんなにいっぱい食べられるのか?なりきり実験で探っちゃいます。さらにアリクイのお母さんが見せる「謎のおんぶ作戦」。赤ちゃんを1年間もおんぶして運ぶその理由とは何だろう?