ニュース速報

    「マヌルネコになりきり!」

    モンゴルで“神秘のネコ”とも呼ばれるマヌルネコ。モフモフの毛に覆われ、マイナス30度になる極寒の地に住むという。一体どんなネコなのか?なりきって調べちゃおう! マヌルネコはモンゴルの見渡す限りの大平原に住む野生のネコ。現地では“神秘のネコ”、“幻のネコ”とも呼ばれる。モフモフの毛に覆われたずんぐりむっくりの姿で、マイナス30度の吹雪の中でも雪原に伏せてジッとしている。かと思うと夏には気温40度にもなるモンゴルの平原。極寒から猛暑まで、マヌルネコはどうやって生き抜いているのか?さらに、狩りの時にはまるで“妖術”のような技を使う。その技とはどんなものかな?