岩合光昭の世界ネコ歩き

「神戸」

動物写真家・岩合光昭が神戸市を訪れる。西洋風の町並みの中でハイカラなネコたちを撮影していく岩合さんを、意外な展開が待っていた。 旧迎賓館の庭にネコがいっぱい。仕切っているのは赤い蝶ネクタイの首輪が似合う女王様ネコ。▽西洋のアンティーク雑貨が並ぶカフェで、ビンテージな味わいの老猫と出会う。▽オーダーメードの靴の工房には、ご主人のことが好きすぎるネコがいた。▽商店街の会いに行けるアイドルネコは、名前入りのTシャツが作られるほどの人気。▽神戸大学のキャンパスで暮らすネコは、なんと20歳。長寿の秘密は……。▽語りは水原希子。