岩合光昭の世界ネコ歩き

共有

岩合光昭の世界ネコ歩き

「沖縄 久高島」

沖縄・久高島、動物写真家岩合光昭さん、岬で野性味あふれるネコに出会いたちまちお気に入り。ネコの案内で島中をめぐり、人々の暮らしや豊かな自然の中で撮影した。 世界中のネコを撮り続けてきた動物写真家の岩合光昭さんだが、日本のネコも見てみたいという視聴者の声に応え、沖縄・久高島に行った。岬で出会った1歳のネコ、まだ小さいのに島のどこまでも行ってしまう。ネコは樹齢100年のガジュマルを遊び場にしたり、海岸ではどんどん水際に行って遊んだり、岩合さんを驚かせる。このほか、漁港のネコや三線の音とネコなど、島の人々の暮らしの中のネコを撮影した。