ニュース速報

    「傷ついた医療をどう立てなおす 新型コロナ第2波への備え」

    緊急事態宣言が解除された今、大きな課題となっているのが感染第2波への備え。なかでも急務なのが医療体制の再建だ。治療やPCR検査を担った病院の多くが、一般患者の減少もあって赤字に転落。経営問題に直面している。また、命を守る医療との両立も課題のひとつ。東京の心臓救急の主要医療機関では、20近くの病院で救急救命の受け入れ停止を余儀なくされた。傷ついた医療体制をどう立てなおし、第2波に備えるのか検証する。