首都圏情報 ネタドリ!

今夜、語ってほしいことがある 明日を生きるための話題をあなたに

共有

がん“在宅治療時代” 不安や情報との上手な向き合い方は?

初回放送日:2024年6月14日

日本人の2人に1人がかかるといわれる“がん”。新たな治療法の開発が進み、通院治療が一般的になってきたが、当事者からはあふれる情報との向き合い方に悩むという声が相次いでいる。中には、最先端の治療法だと信じて大金を投じたものの、のちに、強い後悔を抱くというケースも。あなたが、もし“がん”だと診断されたときのために必要な知識や心構えとは?国内外のがん情報に詳しい国立がん研究センターの若尾文彦医師に聞く。

お知らせ