ニュース速報

    「感染拡大 仕事、住まい...生活を奪われて」

    新型コロナウイルスの感染が拡大する首都圏で、いま仕事や住まいを奪われ、生活さえままならないという人が相次いでいる。休業要請で職を失い、仮住まいの場としていたネットカフェが休業。路上生活を余儀なくされる人も。外出の自粛が長引くなかでDVも急増している。困窮する人々を支援してきた民間団体では、密集を避けるために炊き出しなどの支援も難しくなっている。新型ウイルスによってむしばまれる社会の実相に迫る。