ニュース速報

    「なじみの店が消える... 感染拡大の波紋」

    新型コロナウイルスの感染拡大で、日本の食が危機に立たされている。長引く自粛要請で客足が遠のいた飲食店。多くの店がテイクアウトで急場をしのごうとするなか、これでは耐えられないと廃業を検討する店が相次いでいる。影響は生産者にも。外食向け食材の需要が急落。出荷先を失った高級食材が急増しているのだ。日本の食文化を支えてきた最前線で今、何が起きているのか。首都圏の老舗飲食店・生産者に密着する。