ニュース速報

    「密着“第2波”と闘う病院 出口なき長期戦の課題」

    初回放送日: 2020年9月4日

    新型コロナの対応にあたる都内の病院に、150日間の長期密着。熱中症か新型コロナかわからない発熱患者の対応に追われる医師。密閉された防護服をまとい、汗だくで看護にあたる看護師。心身の不調を訴える看護師は6割近くに。ベッド数にまだ余裕があることから国は「医療体制はひっ迫していない」との認識を示すなか、“第2波”の最前線では医療従事者たちの疲弊が深刻さを増している。数字には表れない医療現場の実態に迫る。