首都圏情報 ネタドリ!

今夜、語ってほしいことがある 明日を生きるための話題をあなたに

共有

追跡・晴海フラッグ なぜ“投資の場”になったのか

初回放送日:2024年6月7日

ファミリー向けの住まいとして東京都が整備した晴海フラッグ。しかし、すでに入居が始まった1000戸あまりの登記簿を調べると、4分の1以上を法人が取得。転売や賃貸など、投資目的で利用されていることが明らかになった。なぜ、こうした事態に至ったのか。新たな証言から晴海フラッグが“投資の対象”となっていった経緯が見えてきた。さらに、取材で浮かび上がってきた分譲マンションの販売方法をめぐる“ある疑問”とは。

お知らせ