ニュース速報

「10人に1人の男性が危機!?働き盛りを襲う“パパうつ”」

「イクメン」という言葉が生まれて10年。父親が「仕事」と「育児」を両立することは当たり前となってきた。しかし最新の研究で、幼い子どもがいる父親の「うつ」のリスクが指摘されている。子どもが生まれて1年以内に精神面の不調を感じる父親の割合は、母親とほぼ同じ水準の10人に1人、さらに年間約3万世帯の夫婦が同時にうつのリスクがあるという推計も。なぜ男性たちは追い込まれるのか、現代の病に迫る。