▼茨城 2か所で車突っ込む ▼ガザ地区南部 中心都市で激しい戦闘(6日放送)

NHK
2023年12月6日 午後8:40 公開

12月6日のニュース7では、茨城県で車が相次いで突っ込み3人がけがをした事件や、一連の衝突から2か月となるガザ地区の情勢などについてお伝えしました。

①茨城 2か所で車突っ込む 同一人物か

茨城県の日立市役所前の広場と東海村役場に相次いで車が突っ込み、日立市では3人がはねられてけがをしました。警察は東海村役場に突っ込んだ車を運転していた53歳の容疑者を建造物損壊の疑いで逮捕しました。捜査関係者によりますと「行政に恨みがあった」などと説明しているということです。

日立市役所の正面にある広場では障害のある人が所属する11の施設が木工製品や陶芸品、アクセサリーなどを展示したり販売したりするイベントが行われていました。けがをした3人はこのイベントに参加していたということです。警察は容疑者が日立市で事件を起こしたあと、車を乗り換えて東海村役場に突っ込んだとみて調べています。

このニュースの見逃し配信はこちらから(期間は1週間)※別タブで開きます

②イスラエル“民間犠牲やむをえず”

パレスチナ・ガザ地区南部の中心都市で激しい戦闘が繰り広げられています。イスラエル軍の報道官はアメリカメディアのインタビューに「民間人の犠牲はやむをえない」という考えを強調しました。

 一連の衝突から2か月となる中、NHKはガザ地区の北部を捉えた衛星画像を入手しました。ガザ地区の東西に新たな道路が整備されていて、11月26日の段階では海岸までつながっている様子が確認できます。

道路が設けられた場所はガザ地区を南北に分けるワディ・ガザと呼ばれる川の近くで、東京大学中東地域研究センターの鈴木啓之特任准教授は「イスラエル軍は道路を東西に設けることで南北に長いガザ地区の真ん中にくさびを打ち込み、人の流れを遮断した形になる。この道路を拠点として南下していくということも当然想定される」と話しています。

このニュースの見逃し配信はこちらから(期間は1週間)※別タブで開きます