▼自民 塩谷氏・武田氏“政倫審出席”▼中小企業 85%が賃上げも…(20日放送)

NHK
2024年2月20日 午後8:22 公開

2月20日のニュース7では、派閥の政治資金をめぐる問題で野党側が求める政治倫理審査会の開催をめぐる新たな動きや、新年度、賃上げを実施するとした中小企業は85%にのぼることなどをお伝えしました。

①“政倫審に塩谷氏・武田氏出席” 野党側“到底十分と言えず”

派閥の政治資金問題で、自民党は安倍派の幹部を務めた塩谷・元文部科学大臣と、二階派の幹部を務めた武田・元総務大臣が政治倫理審査会に出席する意向だと立憲民主党に伝えました。野党側は拒むものではないとしながらも、到底十分とは言えないとして、引き続き、ほかの安倍派幹部らの出席を求めていくことで一致しました。

このニュースの見逃し配信はこちらから(期間は1週間)※別タブで開きます

②民間調査で中小企業85%が“賃上げ実施”ただ…

民間の調査では、新年度、賃上げを実施するとした中小企業は85%にのぼり、定期的な調査を始めた2016年度以降で最も高くなりました。一方で、賃上げ率でみると、今年度の実績を下回る結果となり、人件費などの価格転嫁の難しさが課題になっています。

ベルトコンベアの設置や修理を手がける企業では、修理に使う交換用のゴムや金属製の部品は、円安などを背景に、仕入れコストが2年前から4割ほど上がっています。そうしたなかでも、ことしも賃上げを実現したいと考えていて、社長みずから取引先を訪問するなどして工事価格への上乗せに理解を求めています。

このニュースの見逃し配信はこちらから(期間は1週間)※別タブで開きます