▼株価 史上最高値“バブル超え”▼肥満症の新治療薬 処方始まる(2月22日放送)

NHK
2024年2月22日 午後8:10 公開

2月22日のニュース7では、史上最高値を更新した日経平均株価や国内で処方が始まった肥満症の新たな治療薬などについてお伝えしました。

①株価 史上最高値“バブル超え”

日経平均株価が34年前、1989年につけた史上最高値を更新しました。バブル崩壊後のいわゆる「失われた30年」を経て、今後は日本経済が低迷期を本格的に脱することができるかが焦点となります。

株価はなぜ上昇を続けているのか。アメリカの株高や日本企業の好調な業績などさまざまな要因が指摘されています。また、円安が進んだことで輸出関連の企業の株価が押し上げられ、海外の投資家が割安な日本株を買う動きも強まっています。

こうした中、日銀の植田総裁は、日本経済について今後も物価上昇が続くとして、「デフレではなくインフレの状態にある」と述べました。日銀の今後の判断に注目が集まります。

このニュースの見逃し配信はこちらから(期間は1週間)※別タブで開きます

②肥満症の新治療薬 処方始まる

デンマークの製薬会社が開発した肥満症の新たな治療薬「GLP-1受容体作動薬」が国内でも販売され、医療機関で患者への処方が始まりました。この薬をめぐっては美容目的での使用などが懸念されていて、処方した医師は「慎重な投与が必要だ」としています。

このニュースの見逃し配信はこちらから(期間は1週間)※別タブで開きます