ニュース速報

最新のエピソード

総合
8月3日(月) 午後7:00 午後7:30

▽東京258人 週明けの各地の最新状況▽新型コロナ帰省どうする▽熊本豪雨からあすで1か月▽米大統領選まで3ヶ月 夜7時、「一歩先へ、一歩深く」 今、このニュースを届けたい 【キャスター】青井実,【サブキャスター】上原光紀,伊藤海彦,【気象キャスター】平野有海

見逃し配信

    次回のエピソード

    見逃し配信

    • 総合
      8月3日(月) 午後7:00 午後7:30

      ▽東京258人 週明けの各地の最新状況▽新型コロナ帰省どうする▽熊本豪雨からあすで1か月▽米大統領選まで3ヶ月 夜7時、「一歩先へ、一歩深く」 今、このニュースを届けたい 【キャスター】青井実,【サブキャスター】上原光紀,伊藤海彦,【気象キャスター】平野有海

      • 総合
        8月2日(日) 午後7:00 午後7:30

        夜7時、「一歩先へ、一歩深く」 今、このニュースを届けたい 【キャスター】井上裕貴,【サブキャスター】池田伸子,黒田信哉,【気象キャスター】中村美公

        • 総合
          8月1日(土) 午後7:00 午後7:30

          ▽新型コロナウイルスの感染確認 東京は472人できょうも最多に▽会食で感染するケースが目立つように 原因と対策は?▽東海と関東甲信で梅雨明け 熱中症に注意を 夜7時、「一歩先へ、一歩深く」 今、このニュースを届けたい 【キャスター】井上裕貴,【サブキャスター】池田伸子,黒田信哉,【気象キャスター】中村美公

          • 総合
            7月31日(金) 午後7:00 午後7:33

            ▽東京では感染確認の最多を更新 きょうは463人に▽医療提供体制について政府の分科会が新たな指摘▽死を覚悟したという男性が人工呼吸器をつける前に送ったメッセージ 夜7時、「一歩先へ、一歩深く」 今、このニュースを届けたい 【キャスター】瀧川剛史,【サブキャスター】上原光紀,伊藤海彦,【気象キャスター】平野有海

            • 総合
              7月30日(木) 午後7:00 午後7:30

              ▽東京では最多の感染者を確認 酒提供の店に時短を要請へ▽福島県郡山市の飲食店で爆発事故 何が…▽九州北部など梅雨明け 熱中症に十分な注意が必要 夜7時、「一歩先へ、一歩深く」 今、このニュースを届けたい 【キャスター】瀧川剛史,【サブキャスター】上原光紀,伊藤海彦,【気象キャスター】平野有海

              • 総合
                7月29日(水) 午後7:00 午後7:30

                ▽発表された新型コロナウイルスの感染者は東京で250人など1日で初めて1000人を超えた▽山形県では記録的な大雨に 最上川では5か所で氾濫 被害の状況は 夜7時、「一歩先へ、一歩深く」 今、このニュースを届けたい 【キャスター】瀧川剛史,【サブキャスター】上原光紀,井上裕貴,【気象キャスター】平野有海

                その他のこれまでのエピソード

                この番組について

                「一歩先へ、一歩深く」 きょうの日本、世界の今 夜7時、あなたと一緒に見つめたい

                • キャスター(平日) 瀧川剛史

                  「少しでもいい放送をお届けしたい」 その一心で臨んだ、あっという間の1年でした。 それぞれのニュースの見方や構成は?視聴者が知りたいことは何か? 一日を通して議論し、夜7時に向かって全力で走っていく。 取材者から制作者、出演者まで、熱い思いが凝縮されたのが、ニュース7の30分間です。 今年も引き続き、変化を恐れずチャレンジすること。 東日本大震災から10年となる2021年に向けて、防災・減災報道のいっそうの向上を図ることが使命だと思っています。 番組コンセプトは「一歩先へ、一歩深く」。 一つ一つのニュースと誠心誠意向き合ってお伝えします。

                • キャスター(平日) 上原光紀

                  昨年度から引き続き、ニュース7のサブキャスターを担当します。 今、世の中で何が起きているのか?私たちの生活にどんな影響があるのか? 視聴者の皆さんは何が知りたいだろうか…? 1つ1つのニュースと真剣に向き合い、議論を重ね、夜7時の生放送を迎えます。 スタジオからお伝えしながら、 “お茶の間の皆さんの隣でニュースを見ている感覚を持って、1日の出来事を考える” “視聴者のみなさんがニュースに対して抱く感情に寄り添って言葉にする” この姿勢を、今年度も大切にしながら、真摯にお伝えしていきたいと思っています。

                • キャスター(平日) 井上裕貴

                  大きなニュースが息つく間もなく流れる、令和2年。 変動の幅、速さが増す世界で今、何が起きているのか。 できる限りの力を尽くし、事実を掘り起こす覚悟です。 少しでも、みなさんの一助になる番組を目指して…。 よ~し!きょうも取材、頑張るぞ~!

                • キャスター(土日・祝日) 青井実

                  今、世界中で70億人以上の人が暮らしています。 みなさんもその一人ですし、もちろん、自分もその一人です。 毎日、様々なニュースが国内外から飛び込んでくる中、 「このニュース、一体自分と関係があるのだろうか」と、それぞれに思うかもしれません。 でもきっと、そのニュースはどこかで我々と結びついているのです。 この時代に生きている生活者の一人として、みなさんにとって“自分事”のニュースをお伝えしたいと思います。 明日、一歩でも前に進めるように。

                • キャスター(土日・祝日) 池田伸子

                  いま、何が起こっているのか。 皆さんにぜひ知ってほしい「いま」を詰め込んだ30分です。 私も生活者の1人としていまに向き合い、 暮らしの実感を言葉に乗せてお送りします。

                • キャスター(土日・祝日) 伊藤海彦

                  45。 この数字はこれまで私がニュースの取材で訪れた都道府県数です。 災害、事件、政治、経済、スポーツなど多くの現場を経験してきました。 現場で取材をすると、当事者たちの心の叫びが聞こえてきます。 自分たちの想像を簡単に超えてくる切実な思いがあります。 ニュースの本質は現場で取材するからこそ見えてきます。 ニュース7でも皆さんの声を大切にして、ニュースの核心を伝えきりたいと思います。

                • 気象情報(平日) 平野有海

                  私は幼少期を自然豊かな福島県の村で過ごしました。 片道2キロもある通学路で出会った多くの花や動物たち、 夏の午後の雨宿りで見た稲妻の恐ろしさ、 秋の高く澄んだ青い空と黄金色に輝く田んぼ、 氷の張った冬の川と肌を刺す北風。 幼少期の思い出はすべて四季や天気とともにあります。 空と人とをつなぐメッセンジャーとして、 心を込めて気象情報をお伝えします。

                • 気象情報(土日・祝日) 中村美公

                  日本は自然災害が多い一方で、四季に恵まれた美しい国でもあります。 台風や大雨といった荒れた天気の時は、防災に特化するのはもちろん、 穏やかな天気の時は、季節に応じた様々な気象現象(虹、ハロ、幻日など)や動植物の情報をお届けしたいと考えています。 日々の生活の中で、ふと空を見上げたときに、「あの気象情報で見た現象かもしれない!」と、“心のワクワク”を感じて頂けたら幸いです。

                放送

                • 総合
                  毎週月曜~日曜 午後7時