ニュース速報

    「作曲家 古関裕而〜昭和を奏でた音楽人生〜」

    現在放送中の連続テレビ小説「エール」のモデルは、古関裕而さん。阪神タイガースの歌や、NHKスポーツ番組のテーマ曲など、昭和を代表する作曲家として、生涯5000曲もの作品を世に送り出した。ご覧いただく番組は、「ビッグショー 古関裕而 青春 涙 哀愁」(1975年)。名曲のメロディ―とともに、古関さん自身が作品への思いや、曲が生まれた時代背景を語っている。古関裕而とは、どんな人物だったのか語り合う。