「北の息吹を刻む〜絵本作家・手島圭三郎 最終作へ〜」

初回放送日: 2021年10月31日

北海道の大自然をテーマに絵本を生み出してきた手島圭三郎(87)。一刀一刀力強い線を刻む木版画で、雄大な風景と躍動する動物たちの命を描いてきた。代表作「シマフクロウのみずうみ」は夜の湖上を音もなく羽ばたくシマフクロウが魚を捕る場面を、詩的でリアルに描き「大人の絵本」というジャンルを確立した。今年40冊目を期に創作活動に幕を下ろすことを決めた手島。一年がかりの執念の創作現場に密着。

  • 番組情報
  • その他の情報
  • 詳細記事