ニュース速報

『ミロのヴィーナス』 古代ギリシャ ※1820年に発見され、翌年ルーブルに収蔵された

「ルーブル美術館(2)永遠の美を求めて」

初回放送日: 2020年5月24日

ルーブル美術館を8Kでとらえたシリーズ、今回は19~20世紀を描く。革命、近代化、戦争、激動の時代に人々が求めた芸術を見つめる。この時代、自分たちの芸術とは何か?画家たちの葛藤が傑作を生み出す。ドラクロワが革命と自由を描いた「民衆を導く自由」。“真実こそが美である”と語った画家ジェリコーの言葉は今も響く。そして祈りと希望を描いた傑作。フェルメール、ラ・トゥール、至宝が語りかける闇と美の人間の真実。