ニュース速報

「雄々しき日本画〜横山操、伝統への挑戦〜」

1950年代、風雲児のように現れた画家、横山操(1920~1973)横山の絵が世間を驚かせたのは、およそ日本画らしからぬ画題だった。『溶鉱炉』は製鉄所の工場が描かれ、『塔』には、事で焼け落ちた谷中の五重塔の黒焦げた骨組みが描かれた。作品の根底には、20代の10年間を従軍とシベリア抑留で奪われた悲惨な体験が横たわる。番組では、生誕100年を機に日本画の伝統に挑戦し続けた画家、横山操の絵と人生を描く。

出演者

  • 出演 平松礼二 (日本画家)

  • 出演 中野嘉之 (日本画家)

  • 出演 横山秀樹 (美術評論家)