日曜美術館

“いま”から見つめる、新しい“美の楽しみ”

共有

太宰府天満宮 美の世界 千年の時の流れの中で

初回放送日:2023年3月12日

菅原道真が眠る太宰府天満宮。学問の神様として知られ年間一千万人を超える参拝者が訪れる。千年を越える歴史の中で時の権力者や文化人など多くの人たちを惹きつけてきた。太宰府天満宮に時代を越えて寄せられてきた人々の祈りの風景とそれぞれの時代に奉納され受け継がれてきた貴重な文物などを紹介。そして境内に広がる豊かな自然と美しい四季の彩り、そこに育まれてきた命の営みを襖絵に描き出す画家の取り組みを見つめていく