日曜美術館

“いま”から見つめる、新しい“美の楽しみ”

共有

「ウクライナ 子供たちの1000枚の絵 〜北海道・巨大じゃがいもアート館〜」

初回放送日:2022年8月14日

ウクライナの子供たちが描いた1000枚の絵が、北海道・十勝の摩訶不思議な美術館にある。一体なぜなのか?十勝出身の美術家、浅野修さんが集めた世界中の子供の絵、150ヶ国、何万枚にもなる宝物だ。子供の絵を見れば、お国柄や景色、家族、祭りや習慣までわかる。いまウクライナの子供の絵は何を映し出すのか?戦争と平和、そして食糧や家族。子供たちの今を取材し、戦火の中の子供の絵が語りかけてくる真実に向き合う。