初めて購入した照明器具がイサム・ノグチの「あかり」だったという山口一郎さん

    「わたしとイサム・ノグチ サカナクション 山口一郎」

    初回放送日: 2021年7月11日

    20世紀を代表する彫刻家、イサム・ノグチ。規則性と不規則性、人工と自然、相反する要素をきっ抗させ、調和させ、唯一無二の彫刻世界を作り上げた。そんなノグチ作品に触れた事が、その後の人生、アートにハマる“初期衝動”だったと語るのが、サカナクションのボーカル・山口一郎さん。ノグチ彫刻に感じる“違和感”とは?そこにある、楽曲作りとの共通点とは?現代をけん引する山口一郎が、イサム・ノグチの魅力を語りつくす。