「新しい殿様の段」

    忍術学園に、乱太郎の父ちゃんと母ちゃんがやって来た。乱太郎に、忍者の仕事を手伝ってほしいというのだ。父ちゃん、母ちゃんと一緒にある城の祝賀会(しゅくがかい)へ向かうことになった乱太郎。参加者のスケッチを頼まれる。