「壊れた10キロそろばんの段」

    会計委員会の仕事をしようとした田村(たむら)先輩。机の上から潮江(しおえ)先輩の10キロそろばんを落とし、壊してしまう。田村先輩はこっそりそろばんを直すため、神崎(かんざき)先輩が知っているという、町のそろばん屋さんに行くことにする。