ニュース速報

    「研ぎ澄まされた心の段」

    心の迷いでスランプになってしまった、はちや三郎(さぶろう)。不破雷蔵(ふわらいぞう)の勧めで、いっしょに金楽寺(きんらくじ)で座禅の修行をする。座禅を終えて、心が研ぎ澄まされたという三郎には、町なかに潜む忍者の姿が見えるらしいのだが…。