ニュース速報

    「池田三郎次のお使いの段」

    お使いを頼まれるのは、いつも乱太郎、きり丸、しんベヱの三人組。だがその日、学園長先生は、二年生の池田三郎次(いけださぶろうじ)に、金楽寺(きんらくじ)に手紙を届けるお使いを頼む。三郎次は、「どうして僕が…」と思いながら、ひとりで出かける。