新・にっぽんの芸能

共有

女流義太夫の魅力「仮名手本忠臣蔵・七段目」

初回放送日:2023年2月17日

今回は“女流義太夫”の浄瑠璃方で人間国宝の竹本駒之助と、去年同じく人間国宝に認定された三味線方の鶴澤津賀寿ほかの出演で、名曲「仮名手本忠臣蔵・七段目」をお送りする。 “女流義太夫”は江戸から明治期に「娘義太夫」として大流行、あの福沢諭吉や渋沢栄一も好んでいたという。その伝統を令和の現在も引き継ぐ方々をスタジオに迎え、華やかな掛け合いの形式で迫力ある演奏をたっぷりと放送する。

出演者・キャストほか

  • ゲスト
    織田 紘二
    日本芸術文化振興会・元理事