ニュース速報

    「第1週 うちは、かわいそやない」

    大阪の南河内の貧しい家に生まれた少女が、奉公に出ていた道頓堀で、お芝居のすばらしさに魅了され、やがて女優の道を目指す竹井千代(杉咲花)の物語連続テレビ小説「おちょやん」。土曜日の「今週のおちょやん」では、ドラマにも登場する黒衣(桂吉弥)の案内で、第1週目の泣き笑いハイライトをイッキ見する。大正五年、9歳の千代は、母を早くに亡くし、飲んだくれの父テルヲ(トータス松本)と弟と暮らしていた。