ニュース速報

「おじゃる丸 小石とおしゃべりする」

カズマはきょうも小石たちとの会話に夢中(むちゅう)。相手(あいて)をしてもらえないおじゃる丸は、ふてくされて先にねることにした。その夜、おじゃる丸がふと目をさますと、どこからともなく話し声が聞こえてくる。そっと声がするほうをのぞいてみると、小石がゴロゴロ。なんと小さな声の正体はカズマの小石たちだったのだ。びっくりするおじゃる丸にひとつの小石が「わたしのこと、おぼえていませんか?」と話しかけてきた。