「みんなと同じはイヤでおじゃる」

坂(さか)ノ上おじゃる丸は、流行(りゅうこう)に左右されない強い意思(いし)をもった、ミヤビでやんごとなきお子ちゃまである。しかしある日、おじゃる丸のトレードマークのシャクや烏帽子(えぼし)、着物(きもの)やマゲがいきなり月光町で大流行。「人は人、マロはマロ」を貫(つらぬ)きたいおじゃる丸は、それらを手放(てばな)すことに。だが、ついにプリンまでもが大流行。どうするおじゃる丸…?