ニュース速報

    「まっしろでおじゃる」

    「おじゃ…ここは…どこじゃ…?見わたすかぎりまっしろでおじゃる」。目を覚(さ)ますと、まっしろの世界(せかい)であった。空も地面(じめん)もまっしろで音もない世界におじゃる丸はひとりきり。おどろくでもなく、まぁいいかと、ごろんと寝(ね)ころびまったりしているおじゃる丸。べつにさみしくないしこまってもいないが、ヒマじゃの~などとひとりごとを言っていると、だれかに会いたくなってくるものなのでおじゃる。